次回の演奏会2016/11/08 22:16

教会暦によるカンタータシリーズ Vol.47

....... 終了しました。ご来場ありがとうございました。

京都バッハ合唱団の次回の演奏会についてお知らせします。

バッハアカデミー関西「教会暦によるカンタータシリーズ」(第47回)

2016年12月25日 (日)17:00開演(16:30開場)
日本基督教団・島之内教会(大阪市地下鉄・長堀橋駅)

★J.S.バッハ:クリスマスオラトリオ第1,2,3部
Johann Sebastian Bach: Weihnachtsoratorium BWV248 Teil I,II,III
第1部 「歓声を上げ、喜び歌え、さあ、この日々を称えよ」
第2部 「さて この土地で羊飼いたちが」
第3部 「天の支配者よ、その舌足らずな歌に耳を傾けてください」

★「みんなで歌うクリスマス」
演奏: バッハアカデミー関西

 ソプラノ:中嶋康子
 アルト:小林あすき
 テノール:川野貴之
 バス:津國直樹
 管弦楽:大阪チェンバーオーケストラ
 合唱:京都バッハ合唱団

指揮: 本山秀毅

一般3,000円 学生1,500円(前売一般2,500円 学生1,500円)
(チケットの価格には消費税が含まれています)
(未就学児童のご入場はご遠慮ください)

チケットオンライン販売はこちら


 ドイツの待降節にバッハの「クリスマスオラトリオ」は欠かせない存在です。それは季節に合わせた雰囲気を持っているというより、その季節の「意味」をわれわれに示してくれるものに他ならないからです。
多くのエンタテインメントが溢れる年の瀬に、本来の「クリスマスとは何か」という降誕のメッセージを、バッハの音楽と共に礼拝堂で耳を傾けませんか。(本山秀毅)

主催:バッハアカデミー関西

Copyright (C) 2016 Kyoto Bach Chor, All rights reserved.