次回の演奏会2017/04/22 08:50

教会暦によるカンタータシリーズ Vol.48

京都バッハ合唱団の次回の演奏会についてお知らせします。

バッハアカデミー関西「教会暦によるカンタータシリーズ」(第48回)

2017年5月21日 (日)19:00開演(18:30開場)
日本キリスト教団 天満教会(大阪市地下鉄・南森町駅)

バッハ:カンタータ第71番
「神はいにしえよりわが王なり」 Gott ist mein König
バッハ:カンタータ第119番
「エルサレムよ、主をたたえよ」 Preise, Jerusalem, den Herrn
バッハ:カンタータ第22番
「イエスは十二弟子を召し寄せて」Jesus nahm zu sich die Zwölfe
演奏: バッハアカデミー関西

ソプラノ 乃村 八千代
アルト 山田 愛子
テノール 川野 貴之
バス 津國 直樹
管弦楽:大阪チェンバーオーケストラ
合唱:京都バッハ合唱団

指揮: 本山秀毅

一般3,000円 学生1,500円(前売一般2,500円 学生1,500円)
(チケットの価格には消費税が含まれています)
(未就学児童のご入場はご遠慮ください)



今回のカンタータシリーズのプログラムは、バッハの最初期の作品で生存中に出版された、第71番「神はいにしえよりわが王なり」、ライプツィヒ時代に作曲された市参事会員交代式のための華麗な作品、第119番「エルサレムよ、主をたたえよ」、トーマスカントルの試験作品として知られる第22番「イエスは十二弟子を召し寄せて」により構成されています。
古い様式を生かしたものから当世風の優雅な曲想を持つものまで、彼のカンタータにおける多彩な表現を幅広く感じられる屈指の名曲が揃いました。



チケットのお申込みはこちらまで


主催:バッハアカデミー関西

Copyright (C) 2017 Kyoto Bach Chor, All rights reserved.

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kyotobachchor.asablo.jp/blog/2017/03/01/8381751/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。